• Comments:0

ラフ画ってどういうの?

Pocket


さて、今日もPCサクサクで快調な滑り出しのFがお届けします♪

今回は趣向を変えてデザインのお仕事に関するお話。

お仕事のご依頼いただいた際に
お客様のイメージラフ画があればお送りいただいているんですが

ここでよくある質問

「イメージラフ画ってどんなのですか?」

慣れ親しんでいるためラフ画といえばあんな感じ
と頭に閃くほどですが一般的には結構あいまいなものですよね。

ラフ画ってどの程度のものなの?とか
イメージはあるけど画力がないから心配で・・・とか
イメージ伝えるのに何を送ればいいですか?

なんてお問合せをよくいただきます。

そうですよね、そうなんですよね。
わたくし初心を忘れておりました・゜・(PД`q。)・゜・ すいません!

斯く言う私も絵心なし子さんなワケでして・・・

破壊的な絵でみなさまにイメージが伝わるかと心配なされるお気持ち
お察ししなければなりませんでした。

・・・私が破壊的なだけでみなさんが破壊的というわけではないのですが、絵が苦手な方
にとっては心配事ですよね(´・ω・`)ショボーン

そこで!今回私が描いたラフ画を公開してみようと思います(。+・`ω・´)シャキィーン☆
これで自信を持たれる方もきっと多いはず
(注:私はデザイナーではありませんので、RAD FLAG GALELLY をご利用の皆様ご安心下さい。)

その1 ↓

ラフ画1

その2↓

ラフ画2

・・・・・・・・・・何のラフ画なのかは聞かないで下さい・゚・(。>ω<)・゚・
最悪こんなのでもイメージがあるのであれば大丈夫です!

ほぼ言葉の説明の方が多くはなりますが
感覚とかバランス配置とかはつかんでもらえます。

他にも好きな絵やHPのURL、以前作成した物などをお送りいただいても良いです。
お客様のお好みイメージをよく知る事が良い作品、良い仕事に繋がります。

頭の中のイメージを表現できるあらゆるものをご提示いただければ幸いです。

はてさて、こんな風な下書きでも
さすがデザイナーさん♪

といったところでしょうか具現化してくれますのでご安心ください(●´∀`●)

ちなみに以前完成をお伝えしたTシャツ!

入稿時にはこんな感じになります。↓

別にデザインした後に
入稿用にサイズや配置、色など細かく書き込んで
入稿データを作っていくんですね~。

デザインした絵を出せばいいのかと思っていたら大間違いです!

結局はイメージがあれば、どんなラフ画でも問題ないです。
という事をお伝えしたかった今日のブログでした♪

 

Pocket


タグ: