• Comments:0

オリンピックロゴデザインの歴史

Pocket


昨日決まりましたね♪
2020年東京オリンピック開催!おめでとう

日曜だったので中継みてたんですが
なんとも緊張しました(*´艸`*)

いやはや決まってよかったです。

レスリングも、残りましたね。
他の2種目は残念でしたけど(´・ω・`)ショボーン

オリンピック招致のこのマーク ↓

招致ロゴ
開催決定しても使うのかと思ってたら
どうやら変わるらしいですΣ(?ω?ノ)ノ!!

『こちらの招致ロゴは、日本を象徴する桜を
赤、青、黄、緑のオリンピックカラーと
東京を表す色「江戸むらさき」にして
一つの大きな輪になるようにつなげたもの。』

公募によって女子美術大学4年の島峰藍さんの作品が選ばれ。
株式会社GKグラフィックス、久田邦夫氏によるアートディレクション
栄久庵憲司氏による監修の下
島峰さん本人がデザインの最終形まで作成したものだそうです。

(参照元:http://blog.excite.co.jp/dezagen/20540487/

 

そんなに手間暇かけたならそのまま使ってもいいのに・・・
とも思いましたが新しいロゴができてくるのも楽しみですね。

 

今までのオリンピックのロゴといえば
以前このブログでも紹介した
亀倉雄策氏デザインの1964年東京オリンピック!

シンプルなのに?だからこそ?心に残るデザインですね。

 

ちなみにこのNTTのロゴも亀倉氏なんですって!
あっぱれですな(。´・ω・)(・ω・`。)ネー

NTT

 

 

話がずれましたが
歴代のオリンピックにはどんなロゴがあるのかというと

(たくさんあったので夏季のほんの一部だけw)

 


■今度開催されるリオ2016年

リオ


■ロンドン2012

ロンドン

これ賛否両論あったみたいですね
グラフィティー風にアレンジされたもののようで
製作費になんと約9000万円支払われたらしいです・・・
すごいぜっ!オリンピック効果(; ・`д・´)
 

■北京2008

北京

北京市外の密雲県雲蒙山で崖に刻んで
永久保存用の文化財とされてるらしいです。


■アテネ2004

アテネ2004

■シドニー2000

 

シドニー

 

■アトランタ1996

アトランタ

 

■バルセロナ1992

 

バルセロナ

これ見るとなぜか・・・
ベネッセコーポレーションのロゴを思い出します。
こっちは1人であっちは3人なんですけどね?(A´・ω・)

 

■第8回のパリ 1924

パリ

 

■第1回のアテネ 1896

アテネ

 

デザインっていつの時代も試行錯誤ですね(。ゝω・)b
色んなパターンがありましたが
どんどん年代とともに簡略化されている気がしますね。

たくさんあったオリンピックのロゴデザイン
亀倉氏が一等かっこよく見えてしまうのはジャパニーズゆえなのか・・・

2020年はどんなロゴデザインになるんでしょうね~
亀倉氏を超えるロゴが誕生するのか?!

楽しみですね

 

 

 

Pocket